エスプレッソ。
新宿で知り合いと待ち合わせ。
約束の時間の3時間前。

エスプレッソを・・・ソロでおねがいします。
何度いってもはてしなく違和感を覚えるフレーズ。
昔、ちっちゃいほうって言ったら
え?ソロでよろしいですか??なんて言われた。
あっ、はい。ソロで。
それからずっと違和感。
b0000701_22194364.jpg

ソファにすわって文庫本を読む。
午後2時になって相手がきた。 相変わらず時間には正確だ。

おはよー、待った??
いや、全然。
嘘でしょう?
嘘、開店からいた。
へぇ、相変わらず。

用事は5分とかからずに済んだ。
少し時間あるらしくて知り合いも本を開いた。

「アフターダーク」

1時間ほどして知り合いは本を閉じた。
そろそろいかなくちゃ。ところでずっと何を読んでるの?
ごめん、それは内緒なんだ。
ふーん、相変わらず変なこと隠したがるね。それじゃ。
んじゃ、また。

自分も村上春樹を読んでたって、なんだかくすぐったくて言えなかった。
[PR]
by y_shimauma | 2004-09-29 23:01 | Color diary
<< 秋桜。 路地裏の黒猫。 >>