岩手県立美術館。
連休中に岩手県立美術館へ行ってみた。
b0000701_23305422.jpg

私の大学には彫刻家・舟越保武氏の作品があるのだが、
氏の出身が岩手ということでこの美術館で沢山の作品を見ることができた。

そしてこの時ちょうどやっていた
「アンテスとカチーナ人形 -現代ドイツの巨匠とホピの精霊たち-」の
カチーナ人形なるものがものすごく私のツボにはまってしまった。

そして何よりこの美術館自体がとてもステキな空間をもっていて感動的だった。
白い木かと思っていたら木目の写し取られたコンクリートだったり、
開口部のいやみたらしくない風景の切り取り方だったり、
思っていたよりもドラマチックな空間の展開があって
それでいてやりすぎた感じもしないし・・・とまあそれは好みの問題か。

すごくよかったのにホームページを見てみたら
こう言ってはなんだが、美術館の魅力が何一つ伝わってこない・・・残念。

でも本当にステキな美術館、
近くに言った時には訪れてみて欲しい。
[PR]
by y_shimauma | 2005-05-13 00:06 | Color diary
<< 水たまり。 小岩井農場。羊。 >>