イタリアの旅。その6。
バチカン市国に入国した。
カトリックの総本山、サンピエトロ寺院。
b0000701_1943335.jpg





この寺院は初代ローマ法王サン・ピエトロの墓の上に建てられている。
b0000701_19481016.jpg

写真の中央ブロンズの柱のたっている場所の下にサン・ピエトロが眠っている。

この寺院には美術の教科書で見たことがあるようなものが、ずらりと並んでいる。
中でもやはりミケランジェロのこの彫刻。
b0000701_1959966.jpg

圧倒的な神々しさ。
この彫刻の前で涙を流している人が何人もいた。
キリストやカトリックのことも人並みにしか知らない私でさえも
見た瞬間全身が痺れ、湧き上がる感動でその場から動けなくなった。
写真などでみるのとはまるで違った。
リアルに死んでいると感じさせるキリストと
やさしい温かみを実際に感じられそうな聖母マリア。

一つの大理石から掘り出したとは、それも私と同じ年齢のときに。
[PR]
by y_shimauma | 2005-03-04 19:42 | Color diary
<< イタリアの旅。その7。 イタリアの旅。その5。 >>