イタリアの旅。その4。
大雪の降る中、花の都フィレンツェを歩きまわる。
b0000701_1859160.jpg





フィレンツェの大聖堂。
遠くから全体を撮るのを忘れてしまった。
b0000701_1911051.jpg

中に入ってみる。
沢山の人がいるが、大声で喋ってはいけないのでとても静かだ。
b0000701_196299.jpg

中央まで進んでいくと人々が上を見上げて、ぽかんと口を開けたまま惚けている。
そして私も上を見上げてみる。
b0000701_19115687.jpg

あまりの壮大さに絶句した。
このドームの上に上ることができるというので
急勾配の階段を必死になって登ってみた。
中間地点で上の写真の絵の描かれたドームの淵の部分に出るのだが、
そこから下を見下ろしてみた。
b0000701_19212125.jpg

このドームの巨大さがよくわかる。

階段を登りきると外に出ることができて、フィレンツェの街を一望することができる。
b0000701_19241932.jpg

フィレンツェの雪景色はとても綺麗だった。
苦労して階段を登ってよかった。

雪の中を歩き回っていたら発見。
b0000701_21465151.jpg

ミケランジェロ作、ダビデ像。
[PR]
by y_shimauma | 2005-03-03 18:58 | Color diary
<< イタリアの旅。その5。 イタリアの旅。その3。 >>